2012年11月15日

風邪はどうしてひくの?原因と予防法、心がけたいこと。

kinayuma-4.png

風邪はどうしてひくの?

風邪症候群の原因には、インフルエンザウイルスの他、
200種類以上のウイルスや細菌、マイコプラズマ、
クラミジアなどの病原菌があげられます。

また、アレルギーや寒さなども原因の一つとして考えられます。
ウイルスの違いや感染した場所によって症状は異なりますが、
一般的にはウイルスが鼻やのどの粘膜で増殖して
炎症を起こします。

すると、鼻水や鼻ずまり、声のかすれや咳、
たんなどの症状となって現れます。

◆発熱は体がウイルスを闘っている
人の体には、外敵から身を守る免疫機能が備わっています。
体温が上がると免疫力が上がり、病原体が増えにくくなるので
ウイルスが体内に侵入すると脳が熱を出すように
命令をするのです。

咳や鼻水も、ウイルスを排除しようとする働きの1つです。
ただし、高熱(39度以上)が長く続くと、酵素などの
働きが損われるため、体にとっては害になります。

◆風邪の予防法
風邪は感染した人の咳やくしゃみが手などにも付着し、
無意識に自分の鼻や口の粘膜にも触れることで感染します。

そのため、丁寧なうがいや石鹸を使っての手洗い、
マスクの着用などは感染を予防する一定の効果が期待できます


◆心がけたいこと
十分な睡眠
睡眠不足からくる疲れとストレスは風邪に対抗する
免疫の働きを弱めてしまいます。

バランスの良い食事とビタミン補給
偏食や暴飲暴食、お酒の飲み過ぎは体の調子を崩します。
免疫力の働きは体の状態に左右されます。

体調を整える適度な運動
適度な運動は体の調子を整えます。
乾布摩擦で皮膚を鍛えるのも寒さの刺激に強くなります。

極度な厚着、薄着をしない
あまり厚着をしていると、寒さに対する抵抗力がつきません。
といっても無理な薄着は逆効果です。

手洗い、うがいをする
日頃から習慣づけておかなければ万全の予防とはいえません。
帰ったらまずは手洗い、うがいを忘れずに。

人ごみや乾燥した場所、タバコにも要注意
空気の乾燥はウイルスには好都合です。
また、タバコはのどや肺に軽い炎症を起こすため、
抵抗力を弱めてしまいます。

急に寒くなり乾燥した日が続いています。
十分体調管理に気を付け、忙しい年末を乗り切りたいですね。

そしてお肌も乾燥していますので
たっぷり潤いを与えシワや肌のトラブルを防ぎましょう。









目の下のたるみに!リフトアップクリームROSY


お肌の事を本気で考えたプラセンタサプリ


歳に負けない美肌作り!!「わたしのプラセンタ」
ラベル:風邪 予防
posted by kinayuma98 at 15:51| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

検索
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。